↓悪質サイトを徹底排除した、当サイトおすすめ厳選出会い系サイトランキングはこちらから↓

おすすめ出会い系サイトランキングはこちら

出会い系で女性弁護士とセックスした体験談

 

結構ハッピーメールで出会ってる僕ですが

今回かなりの上玉と出会ってしまいました。

 

その女の子というのがなんと弁護士さんです!

貧乳だったのが少し残念だったポイントでしたがw

なんで弁護士が出会い系なんかやってるんだろうと思ってしまったのですが、後々理由はわかってきますよ!

 

それにハッピーメールには結構お世話になることも多いんですが、この弁護士とセックスをする前は人妻とセックスをしたばかりだったので背徳感に見舞われてしまいました・・・笑

 

一見業者とかサクラが送ってくるメールのように見えますが今回の女の子に関しては、ただハッピーメールのテンプレートのメールを送ってるだけだろうなと思いました。

というのも一応女の子のプロフィールに飛んでみたんですが、明らかにサクラとか業者では作らないようなプロフィール作りだったからです。

 

それにかなりちみつに練られているところを見ると余計信用性は増していきましたね。

 

しかし職業に関しては伏せられていたので、その時弁護士だとは気づきませんでした。

 

メールのやり取りをしていくと相手のほうから

女の子:ここ開くの恥ずかしいのでラインに移動しませんか?

管理人:わかりました!LINEID   です!

という感じで早々と

移動することができたので割と救われましたね。

 

ラインに移動してみると結構な有様でしたね。

 

この人のラインは長いのなんのってw

脈絡はしっかりしてるものの、長文で送ってくるもんだから

結構返信に時間がかかってしまいました・・・

 

ただ結構美人な女の子だったので、ヤレれば儲けもんかなと思っていたので、いくら長文が来ても返信するようにしていました!

 

ハッピーメールに居た女性弁護士とのラインの内容

 

さてラインをしていく段階で相手の職業が判明したのです!

それはなんと弁護士

 

まさか最初から仕組まれていて法的な何かの手続きのため僕とやりとりをしてるんじゃないか?!と思ってしまいましたが、一週間も普通のやり取りをしていたのでさすがにそれはありませんでした!笑

 

まあそんなラインの内容ですがめちゃめちゃ長文w

僕自身も彼女のあまりの文字の多さに少し困惑していましたし、若干返信が雑になっていますよね・・・

 

普段は雑な返信をすると女の子から逃げられてしまうので極力しないようにしてるんですが、あまりにも長いので返信も雑になりますよ!笑

 

まあ内容も内容で、恋愛相談のようなものを聞いていました。

 

同じく某恋活アプリで知り合った男性と一夜共にしたらしいです。

 

それで彼女は付き合ったことになってるらしいですが、単純にヤリ捨てされてしまったということですね。

 

知り合った当日にセックスをしたということもあって

「なんだ結構尻軽な女の子だな」

と思ってしまいました笑

 

となれば僕もアタックしてみれば案外いけるかも!と思ったので一旦は彼女と会う方向に持っていくことだけを考えたのです!

 

長文のラインを続けつつ相手がどういう人なのかということを見極めていったのですが、そりゃヤリ捨てされるなと失礼ながら思ってしまいました・・・。

 

というのもさすが弁護士というだけあって、かなり面倒な性格をしています。

 

言ったことに対して全て根掘り葉掘り聞いてきたり、真面目過ぎるのかそういう話を女の子がしてきたのに、僕がそういうエッチな話をすると断ったりと結構難しい性格をしていました!笑

 

ただ別に付き合うわけでもないしセックスをするだけなら、顔も好みだしいいかなという感じで安易にラインを続けていました!

 

すると恋愛相談が終わるころに

相手からお誘いのラインが来ました!

 

恋愛相談のお礼も兼ねて食事に行くとのことだったのでその帰りにでもワンナイトして帰ろうかなという算段でしたね!笑

 

駅前にいたスレンダー弁護士

 

弁護士ということもあって

会うまでどうなるか心配でしたが

いつも通り待ち合わせ場所の駅前に行きました。

 

すると黒いワンピースを着ている彼女らしい人が佇んでいたのです。

 

声をかけてみると

管理人:女の子さんですか?

女の子:そうですよ!初めまして~♪

 

結構気さくな感じで話してくれたので出鼻をくじかれずに済みましたね。

 

そして本題に入るためにまずは予約しておいた居酒屋に行って、改めて恋愛相談を聞くことにしました。

 

話していく段階で思ったのはどことなく頭がいいオーラが伝わってきました。

 

何よりまじめでお酒を飲んでいるときも、酔っている感覚がわからないほどずっと同じ温度差で会話をしていました。

 

そして恋愛相談に関しても、相手を悪く言わないように努力してるのか、かなり言葉を選んでいる感じで相談してきてるのが伝わってきましたね・・・笑

 

さすが弁護士という感じで頭の回転もかなり早かったです!

 

そこでヤリ捨て?した元カレである人の顔とか雰囲気がちょっと気になったので意を決して聞いてみることに。

管理人:元カレの写真とかある?

女の子:これだよー。管理人さんとは少しタイプが違うかも・・・

そこにいた男性は真面目of真面目。

 

絵にかいたようなまじめな男性でした。

 

まさかこんな人がやり捨てされるとはと、鳩が豆鉄砲を食ったような顔を僕はしてたと思います笑

 

まあでも話してて思ったのは彼女の性格が問題だと思いましたね。

 

仕方ないことだとは思いますがラインでの会話居酒屋での会話を聞いてると、そりゃ逃げ出したくもなります!笑

 

管理人:初エッチはどこでしたの?

女の子:なんで童貞ってわかったの!?笑私の家だよー!

 

管理人:いや、なんか雰囲気がそんな感じだった笑

女の子:wwwww

 

という感じで、意外とお酒が入れば勤勉な彼女はいなくなっていて、年相応の女の子という感じでしたね。

 

エッチな話もできるということで、僕も彼女の家に行けるように様々な試案をしてみることに。

 

管理人:この後どうする?もう少し飲みたいな。

女の子:なら私の家来る?お酒あるよ!

管理人:いいね!ならお店出ていこうよ!

 

そして彼女と居酒屋を出てタクシーで彼女の家に向かったわけです!

 

部屋でハメ撮り

 

自分の家に誘うことはありますが、僕が女の子の家に行くのは初めてだったのであまり落ち着きませんでした!笑

 

部屋に入ると僕の部屋とは違って、まさに女の子の部屋という感じで匂いから違いましたね!笑

 

汗もかいていたので一旦シャワーを浴びて待機することに。

 

上がってからお酒を飲みなおしたのですが、そこで彼女がいきなり近づいてきました。

 

女の子:なんか体暑くなってきちゃった・・・

 

誘い方が下手すぎたので僕もそれにこたえるように、彼女の髪を触るように頭をなで始めたのです。

 

すると彼女はそれだけで体をびくんと震えさせていました。

 

もしかするとこの子はあまり経験が豊富じゃないのでは?そう思ったので太ももだったり首筋だったり性感帯っぽいところを触ってみたのです。

 

すると先ほどの震えとは別にかなりびくんびくんし始めました。

 

これを漏らしながら感じている彼女はかなりかわいかったですね。

 

彼女がどういう性癖なのかはわかりませんがキスを繰り返していると、彼女はぎこちなさそうに僕のチンポに手を伸ばしてきました。

 

普段は六法全書を持っているその手が今は淫らなチンポを触ってると思うとかなり快感でした!

 

女の子も女の子で、それに答えるかのようにしっかり手コキしてくれたので、僕も気持ちよくなって舞い上がってしまいましたね。

 

パンティの上から彼女のおまんこを触ってみると、微妙に湿ってるのがわかりました。

 

エロい雰囲気に興奮しているのか、状況に興奮してるのか、そんなことはどうでもよくて、早く挿入したいその一心で手マンしていました。

 

すると彼女がパンティを無言で脱いで股を広げて一言

 

女の子:早く犯して?

 

これが弁護士の言うセリフでしょうか!?

 

今までで一番興奮したセックスといっても良いでしょう。

 

正常位で彼女を犯しているときに

「僕は今弁護士を犯してるんだ」

という優越感にも浸れましたね。

 

しかし!既成事実を作ってしまうと後で不利になってしまうので、さすがに中では出しませんでしたね!笑

 

すると・・・

女の子:中で出してくれても良かったのに・・・

管理人:既成事実を作ると怖いから・・・笑

女の子:その時は訴えちゃうかも・・・笑

管理人:wwwwww

 

という感じで和やかな雰囲気で終わりましたね!

 

真面目ながらもエッチな彼女の一面はギャップさえも感じました!

 

セフレにはもってこいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました