出会い系で送ったメールに返信をしてもらえる確率を高める方法

出会い系サイトでウブな女の子とメールして落とす 体験談

現代はネット社会。
気になったことや何か調べたりする時に、PCやスマホで検索するのが当たり前の時代となりました。

調べものをして検索したとき、あなたは検索結果の2ページ目や3ページ目を細かくチェックしますか?
大抵の人は、1ページ目に出てきたサイトをタップして情報が得られれば、そこで終わりだと思います。

何故なら検索結果の上位にあるものが、1番有益な情報を得られる可能性が高いですからね。

実はこれと同じことが、女の子のメールには起こっています。
どういう事なのか、次の項目で具体的に説明していきます。

あなたのメールはちゃんと女の子に見られてる?

出会い系サイトに登録している女性はどうしても男性より多くのメールが届きます。

だって、男性は性欲女の子とセックスしたくてウズウズしていますからね。
少しでも良いと思った女の子にはメールを送りまくります。

これに対し女性はと言うと、男性よりセックスに関しての関心が強くはない傾向にあります。
まあ中には、セックスしたくてたまらない!というような女性もいますが、あくまでそんな女性は少数派です。

つまり何が言いたいのかというと、女性のメールボックスには色んな男性からガンガンメールが届いても、どんどん読まれずに溜まっていくという事です。

最初に話したページ検索のように、後ろの方に読まれずに埋もれていったメールはそのまま読まれないままスルーされるというわけですね。

考えてもみてください。
メールを開くと、溜まりに溜まったメールの山。
そのメールの山を1通1通チェックしていこうなんて思いますか??

イケメンでお金持ちの男性からしかメールが来ない出会い系サイトなら見るかもしれませんが、そうじゃないですよね。

せいぜい最初の数通を読んで、ページを閉じるだけです。

送る側からすれば、女性に興味を持ってもらおうと必死に知恵を絞ってメールを送っているのに…。

読んで興味を持たれないどころか、読まれることすらされないなんて悲しすぎますよね。

自分のメールが1番最初に読まれるようにすれば良い

「読んでもらえないなら、読まれるタイミングでメールが来るようにすればいいじゃん」

そんなことが出来たら、とっくにみんなやってますよって話ですねw

しかし本当にこの方法が出来るとしたら、自分が考えた精一杯のメールを読んでもらう事が出来ますよね。

そう考えた私は、ある方法を実行し、効果を実感する事ができました。

それが以下の方法です。

ログイン時間が数分以内の女の子にメールを送るという方法

「どうにかして女の子にメールを見てもらえないだろうか…」

そんな私が試行錯誤して思いついたのが、最後にログイン、つまりサイトにアクセスした時間が数分以内の女の子にメールを送る方法です。

ログイン時間が早い女の子にメールをする

「アクセス順に表示する」というカテゴリを選択して、上位に出てくる女性達にメールを送るという事ですね。

何故、この方法を実行したのかと言うと、まだ女の子がサイトを閲覧している可能性があるから&暇潰しにサイトを見ていて、その時ならメールを読んでもらいやすいのではないかと考えたからです。

大体の女の子は、メールの受信数が多い為、サイトメールの通知をオフにしていると思われます。

なので、サイトにアクセスすると、まずはメールの確認を行います。

その後気が向けば、足あとを残していった男性のプロフをチェックしたり、好みの男性がいないかプロフィール検索をかけたりするのが一連の流れです。

足あとを残した男性のチェックやプロフ検索も飽きたところで、最後にもう一度だけ新着のメールが来ていないかチェックする場合があります。

その瞬間を狙ったのが、今回私が提案する方法です。

メールを開くと、「新着メールが来ています」という表示。
しかもそのメールはあなたの送ったメールのみ!
もちろんあなたがメールボックスの1番上を独占しています。

これだけで相当なインパクトを与える事ができます。

あとは、あなたが考えに考えたメールを送り、相手の心を惹かせるだけです。

メールを読んでもらうだけじゃなく、なんだかメールが返ってきそうな気がしてきませんか?

この方法を駆使して、女子大生をゲットした話

ここでは、実際にその方法を利用して、女子大生と良い事が出来た話をしたいと思います。

仕事の昼休憩のことでした。

昼食を食べながら、おもむろにスマホを開き出会い系サイトにアクセスする私。
あ、寂しく昼ご飯を1人で食べてる事に関しては触れないでくださいねw

まぁそんなことは置いといて、サイトを見ていると、利用時間が数分前の女子大生を発見。

プロフを見てみると、業者でも援助交際でも無さそう。

しかも割とタイプな見た目。

気付けば、メールを送っちゃってましたね。

もちろんメールを送る際は適当な文面ではなく、携帯に保存している女性ウケが良いメールの文章のテンプレを活用して送りましたよ。

せっかく若いピチピチの女の子とメールが出来るチャンスなんですから。
チャンスを棒に振るようなことはしませんよ。

メールを送って数分後。
早速メールの返信が来ました。

「え、早!」

来たらラッキーくらいに思ってたものですから、この時はびっくりして少し笑っちゃいましたね。

しかし、肝心なのはこの後の結果ですよね。
結果から言わせてもらうと…

なんとその日のうちにホテルでヤっちゃいましたw

セックスするまでの経緯を簡単に話すと、何通目かのメールで女の子から「今日は学校も終わったしバイトも無いから暇なんだよね」という内容のメールが送られてきたんです。

「これ…誘ってる?」
と思った私は、「俺の仕事終わりでいいなら、ご馳走するし飲み行く?」と誘ってみました。
すると、「え、行く行く♪」と乗り気なJD(女子大生)。

LINEを交換し、場所と時間を決め、仕事が終わったと同時に猛スピードで待ち合わせ場所へ。

待ち合わせ場所に来たJDは写真以上に可愛くて、おまけに巨乳ちゃん。
そりゃあもうセックスしたくてたまらなかったですねw

この後は約束通り2人で飲みに行き、程よく酔っ払ったところで、「ちょっと休めるとこ行かない?」と口説いてみたんです。
「え~どうしよっかなぁ~。うーん…」と考えていたので、酔っ払った勢いで「考えてるなら行こ行こ♪」と言い、優しく手を繋いでそのままホテルにIN!

女子大生のピチピチボディをこれでもかと満喫してきました。

サイトの利用時間が数分以内の相手にしか効果が無いという欠点もありますが、それで結果的にセックスできるなら、全然OKだと思いませんか?
覚えておいて絶対に損はないテクニックだと思うので、是非活用してみて下さい。

良い結果を期待してます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました